すり鉢の底から
今日も底辺からお送りしています チャンネルはそのままでおま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有無
[0:33:20] redegg(39)english now: 私たちは人間不信なんて思ってたけど
[0:33:25] redegg(39)english now: 信じすぎてたんだ
[0:33:37] redegg(39)english now: 甘っちょろいんだよ
[0:33:45] 腐れ雅: そして現実を見て、裏切られて、期待外れで、
[0:34:02] redegg(39)english now: あいつら信じてないから信じてるなんていえるんだな、笑顔で
[0:34:16] redegg(39)english now: おれら信じてるから信じられないなんていうんだ
[0:34:22] redegg(39)english now: 甘いんだよ
[0:34:28] redegg(39)english now: 生きていくのにおれらは
[0:34:37] 腐れ雅: 結局、まだまだすり鉢の中だったんだな
[0:34:40] redegg(39)english now: もっとすてよう
[0:34:57] redegg(39)english now: 色即是空、空即是色
[0:35:06] 腐れ雅: 諸行無常
[0:36:05] redegg(39)english now: 私たちは信じるとき信じず、信じぬとき信じて生きていかねばならぬ
[0:37:18] 腐れ雅: 信じたいという欲求が無くなればいいのになぁ
[0:37:52] redegg(39)english now: 欲求を捨てよう
[0:37:54] redegg(39)english now: 悟ろう
[0:38:11] redegg(39)english now: 全ては一つ、一つは全て
[0:38:22] redegg(39)english now: 棄てることは手に入れること、手に入れることは棄てること
[0:38:33] 腐れ雅: 裏切られて絶望しても、結局、でも信じたいんだ、信じてもらいたいのに、相手はもはや信じる信じないの次元で考えてないんだ、なら求めても意味がないんだ
[0:39:01] 腐れ雅: 相手は俺たちが思ってる以上に信用って概念がないんだ
[0:39:36] 腐れ雅: 無の境地へ行こう
[0:40:16] redegg(39)english now: 無とは有であり有とは無である
[0:40:29] redegg(39)english now: 命と命の間、人と人の間に愛はある
[0:40:42] redegg(39)english now: 人が人間たりうるのは間がありうるから
[0:41:03] redegg(39)english now: 利己とは孤独、愛とは共生
[0:41:29] redegg(39)english now: 例えよう
[0:41:35] redegg(39)english now: RPGで宝箱をあけたら
[0:41:37] 腐れ雅: うん
[0:41:41] redegg(39)english now: アイテムはもちものへ
[0:41:51] redegg(39)english now: もちものは限界があるから
[0:41:55] redegg(39)english now: もてなければ棄てることになるが
[0:42:02] redegg(39)english now: 手に入れなければそこにある
[0:42:45] 腐れ雅: 無くすくらいならば
[0:42:54] 腐れ雅: 手に取らない
[0:42:57] redegg(39)english now: 有るがままに
[0:43:23] redegg(39)english now: 手に入れようと不自然な力をいれたものは
[0:43:29] redegg(39)english now: 力が抜けたときにいずれ離れる
[0:43:35] redegg(39)english now: 流れだ
[0:43:43] redegg(39)english now: 流れを支配するんだ
[0:43:50] 腐れ雅: うん
[0:44:30] 腐れ雅: 宝箱にはモンスターが入っていることもあるから、時には命すら捨てる行為だね
[0:45:06] redegg(39)english now: 全てはひとつなら
[0:45:15] redegg(39)english now: 悟れば全てが手に入る
[0:45:48] redegg(39)english now: 手中なんてせまいところにおさめようとするから手に入らないのだ
[0:46:11] redegg(39)english now: この地はこの星はこの世はこの手
[0:46:20] 腐れ雅: 無い事は無限
[0:47:39] 腐れ雅: 在るがままに
[0:51:06] redegg(39)english now: なんもかんがえてないほうが考えてる私たちより近いんだよ
[0:51:13] redegg(39)english now: そしてたどり着けないんだよ
[0:51:24] redegg(39)english now: だから私たちは考えて、考えをすてるとき、考えるのだ
[0:53:21] 腐れ雅: いっそあいつらみたいに、考えを捨てられれば、まぁ、苦しくは無いのだろうなぁ、
[0:53:36] redegg(39)english now: でもそれじゃ動物だよ
[0:53:49] 腐れ雅: 思考こそ人間
[0:53:58] redegg(39)english now: 思考して思考を棄てるんだ
[0:54:44] 腐れ雅: 考え、至る所は廃棄、廃棄した先には無限、
[0:55:10] 腐れ雅: 無限の前に至ったら、俺は何を考えるんだろう、
[0:57:41] *** redegg(39)english nowが08 - きくお - 70億人の頭の上に風船を.mp3を送信しました ***
[1:02:24] redegg(39)english now: 歳とって
[1:02:30] redegg(39)english now: できることが少なくなって
[1:02:36] redegg(39)english now: やったことが多くなって
[1:02:53] redegg(39)english now: 「老後」を暮らせるだけの生活をしてきた者だけが
[1:03:02] redegg(39)english now: ありがたみを
[1:03:09] redegg(39)english now: 「有り難さ」を
[1:03:19] redegg(39)english now: 感じて逝けるんじゃないだろうか
[1:04:47] 腐れ雅: そんな生き方、逝き方、正に在り難い
[1:04:56] redegg(39)english now: 執着したら、棄てよう
[1:05:53] 腐れ雅: 在り難いから棄てよう
[1:05:57] redegg(39)english now: 有ることを「有り難い」とは
[1:06:07] redegg(39)english now: この言葉を作った人間はすばらしい
[1:06:20] 腐れ雅: 達していたんだろうね
[1:06:43] 腐れ雅: 悟りに至った本当の人間
[1:16:00] 腐れ雅: 全ては一つ、なら此処はすでに此処に無く、無限
[1:16:18] redegg(39)english now: ここも、空だ
[1:17:40] 腐れ雅: 天であり地、天と地に差は無くただ其処に在る
[1:20:27] redegg(39)english now: 上も下も無限にあるなら
[1:21:10] 腐れ雅: 上下左右、此れ既に一つ
[1:21:18] redegg(39)english now: すり鉢の底はいつだって
[1:21:31] redegg(39)english now: 底であり外である
[1:22:16] 腐れ雅: うむ
[1:22:26] 腐れ雅: そうか、そうだったんだな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。